操作が簡単でどこでも入力

美容室

新しいタイプのシステム

美容室では、多くの多くのお店で予約制を取っています。ですからposを導入しているところも多いでしょう。このシステムは、販売時点にいろいろな記録ができるシステムですが、販売前の予約時にも使えます。もちろんどの顧客がいつどんなサービスを受けたかも記録されるので、将来的に売り上げを予測するのに使ったりもできます。一般的にはレジシステムと連携するタイプになっています。お店の入り口などにおいて操作する必要があります。美容室でこれまで使われていたposシステムは、機械などはメーカーが用意したものでした。慣れれば便利ですが、初めての人が簡単に使いこなすのは難しいかもしれません。使える人が限られると、その人しか精算業務ができません。若い人などが精算を担当できないこともありました。最近の美容室のposシステムではタブレットタイプが多くなっています。タップをするだけで簡単に入力できるので、初めての人でも簡単に予約や精算業務が行えます。スーパーなどでは、精算をする担当者は一か所にいて動きません。でも美容室ではいろいろなところで作業をしています。posの処理をするとき、これまではわざわざその機械のあるところまで行く必要がありました。でもタブレットタイプなら持ち運びができます。お客さんが座っている状態で精算をすることもできます。従業員がそれぞれタブレットを持てば、精算処理のためにお客さんを待たせなくて済みます。価格も安く、どんどん導入が進められています。